裏うらなか雑記

新ブログ「うらなか書房のあやしいグッズあり〼」

うらなか書房のあやしいグッズあり〼

上記に移転しました。今後は上記の新ブログで、ホラーなもの奇妙なものB級っぽいものについての紹介などをしていきます。よかったらご覧ください!

うらなか書房のTwitter  「うらなか書房のあやしいグッズあり〼」をfeedlyで購読する  うらなか書房のFacebookページ  うらなか書房のGoogle+ページ  うらなか書房のtumblr うらなか書房のLINE
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 映画秘宝「カルト映画ベスト50<洋画編>」のことなど | main | 個人的な、余りに個人的なお知らせ >>

「deviantART」のこと

少し前から、「deviantART」というSNSに参加しています。
絵や写真を投稿するSNSなのですが、日本だけでなく様々な国の方の作品を見ることができて、とてもいい刺激になります。

どこの国にも一風変わった趣味のお方というのは一定数いらっしゃるものなのか、「物騒な作品しか受け付けないグループ」ですとか、「大きいお腹が好きな方が集まるグループ」があったりするのが何とも大らか。
もし大きいお腹好きの人たちが、古い「奇譚クラブ」や、芳年の「奥州安達が原ひとつ家の図」を見たら狂喜乱舞するだろうか…などと想像を膨らませるのもまた楽しいです(マニアの方のことですから、既にチェック済みの可能性もありますが…)。

技術的に優れた作品というのも見ていてすごいとは思うのですが、私は、「自分の内面を表現する手段がたまたま絵や写真だった」…というような作品が好きなんだろうと、改めて感じました。
言葉は通じなくても、同じような感覚の人たちが世界各地に居るのだなあと思うと、何だか不思議で、ちょっと心強い気持ちになります。

皆さんももしよかったらいろんな方の作品をご覧になってみて下さい。

「奇譚クラブ」の絵師たち (河出文庫)

Amazon

楽天




「奇譚クラブ」とその周辺 (河出i文庫)

Amazon

楽天




芳年妖怪百景

Amazon

楽天


その他の感想 | permalink | - | -




うらなかグッズ取扱サイト




オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes

zazzle

作って、売って、買って楽しむ。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール



参加SNSなど


ブログテンプレート
忍者AdMax