裏うらなか雑記

新ブログ「うらなか書房のあやしいグッズあり〼」

うらなか書房のあやしいグッズあり〼

上記に移転しました。今後は上記の新ブログで、ホラーなもの奇妙なものB級っぽいものについての紹介などをしていきます。よかったらご覧ください!

うらなか書房のTwitter  「うらなか書房のあやしいグッズあり〼」をfeedlyで購読する  うらなか書房のFacebookページ  うらなか書房のGoogle+ページ  うらなか書房のtumblr うらなか書房のLINE
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

池玲子と杉本美樹

最近東映ピンキーバイオレンスをちょこちょこ観ています。
いやあ、ハマリますね〜。
もっと早く観ておけばよかったです。

特に池玲子さんにメロメロです。

不良姐御伝 猪の鹿お蝶 [DVD]

Amazon

楽天



上記「不良姐御伝 猪の鹿お蝶」という映画では、「全裸殺陣」が有名のようですが、本当に素晴らしいシーンです。
入浴中に襲撃された池玲子様が、全裸であることも厭わずに、雪の中でバッサバッサと野郎どもを斬って斬って斬りまくるという……。

所々挟んでくる花札の演出や、終盤の大立ち回り、ちょっとプログレっぽい音楽なども素敵です。

しかし池玲子様ほど、「肉感的」という言葉がしっくりくるお方もそうそういない気がします。
ムチムチの肢体に、匂い立つほどの色香とは、こういうことか……! と思わず唸らされます。

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

青春の殺人者

青春の殺人者実際の事件をもとに描かれた中上健次の短編小説を映像化。両親から溺愛されていた普通の青年が、なんでもないような理由で両親を殺害してしまい破滅への道を辿る様を描いた衝撃作。

Amazon

楽天

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

大和文芸映画祭

大和文芸映画祭第5回大和文芸映画祭

2010年1月16日
「八月の濡れた砂」
「けんかえれじい」
鑑賞券:500円

2010年1月17日
「キューポラのある街」
「伊豆の踊子」
俳優・加藤武氏トークショー
鑑賞券:700円

会場:大和市生涯学習センターホール

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

血を吸う箱

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」観て来ました。
想像以上に面白かったです。制作費が普通の映画に比べるとべらぼうに低予算だったそうなのですが(映画産業が大分傾いている雰囲気の頃に作られたらしいです)、そういうのを余り感じさせない、気品のある映画でした。

ポオ小説全集 4 (創元推理文庫 522-4)

新品価格
¥714から
(2013/3/11 05:17時点)




プロデューサーの方が、ポーの「ヴァルデマール氏の病気の真相」(創元推理文庫の「ポオ小説全集(4)」では「ヴァルドマアル氏の病症の真相」という題名になっています)が好きで、それをモチーフにして製作されたのだそうです。洋館だとか、ポーの小説のあの妙に重苦しい雰囲気とでもいうのか、そういうのが好きな方はもしかしたらこの映画にもハマれるかもしれません。
などと言いつつ、私めは「ヴァルデマール氏……」を未読であったので(というかこの日が初耳でした)、近い内読めたらなァと思っております。

おまけでもらったフィギュア
「血を吸う人形」のフィギュア
棺を開けると…

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」上映

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形 [DVD]

新品価格
¥3,475から
(2013/3/11 08:50時点)



霧が流れる不気味な森
美しい唇が……ナイフが迫る
呪いに蘇った死美人が
生血を求めてすすり泣く……

妖しい洋館、魅惑の美女殺人鬼、文学的かつ意外なストーリー。 通称「血を吸うシリーズ」三部作の嚆矢たる傑作を銀幕でどうぞ!

開催日
8月29日(土)、30日(日)

会場
シネマバー ザ・グリソムギャング
小田急線・読売ランド前駅より徒歩7分

タイムスケジュール】
14時30分 開場
15時〜 上映(71分・35丱侫ルム上映) 
16時30分〜 トークショー(90分・客席からの質問タイム含む)
18時〜 サインタイム
19時〜21時 懇親会(オプション・会費別途5,000円)

ゲスト
29日(土) 小林 夕岐子さん(主演・野々村夕子役)
30日(日) 原 一民さん(撮影)、長野 洋さん(脚本)

料金
各日予約3,500円(当日4,000円)、2日通し予約6,000円

予約について】……こちらのページをご覧下さい

(上記ザ・グリソムギャングHPより引用)
         
続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

太陽を盗んだ男

太陽を盗んだ男あらすじ

原爆をつくり上げた中学教師が、国家を相手に理不尽な要求を突きつけていく痛快犯罪サスペンス。中学校の理科教師、城戸誠。東海村の原子力発電所からプルトニウムを盗み出し、自宅のアパートで原子爆弾の製造に成功する。城戸は原爆を武器に、警察に対してプロ野球のTV中継を最後まで見せろと要求する。

DMMレンタル

TSUTAYA DISCAS

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

「不良番長」と「ギターを持った渡り鳥」

不良番長シリーズ渡り鳥シリーズ
第1作目
公開年
1968年1959年
配給会社東映日活
主人公神坂弘
(梅宮辰夫)
滝伸次
(小林旭)
作品数16作9作
画像「ダイナマイト・ロック」ジャケットの梅宮辰夫ギターを持った渡り鳥

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

北野武監督「アキレスと亀」を観る

北野武監督「アキレスと亀」を観ました。泣きました。
大変よい映画と思いました。
この先ネタばれありなのでこれから観ようと思っている方はご注意下さい。

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

三度目の「肉体の門」

以前にも書いたのですが、テレビ東京の木曜深夜(金曜早朝)映画枠「シネ・ラ・バンバ」ではたまにいい映画を放送してくれます。
先日は五社英雄監督の「肉体の門」をやっていました。
この先ちょっとネタばれありです。

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -

恐怖奇形人間

体調崩したりして、ここに書くのをスッカリ忘れていましたが、「恐怖奇形人間」のDVDが発売されています。
輸入DVD専門店 ビデオマーケット
恐怖奇形人間これも怪談昇り竜と同じく、パッケージの説明文なんかが英語ですが、中身は普通に見られました。
ジャケットが裏表あって、←は公開当時のポスターらしい。恰好よいです。
乱歩の「パノラマ島奇談」と「孤島の鬼」「屋根裏の散歩者」なんかが混じっているストーリーです。ラストが大爆笑という噂でしたが、大がつく程ではなかったような……でもおもろかったです。

続きを読む >>
映画の感想 | permalink | - | -




うらなかグッズ取扱サイト




オリジナルiPhoneケース・Tシャツ通販サイト itaxes

zazzle

作って、売って、買って楽しむ。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール



参加SNSなど


ブログテンプレート
忍者AdMax